CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「引きこもり」と「ニート」の違い

引きこもりやニートというのは家族などに
いない分にはなんら関係がありませんが、
極稀(0.数パーセント)ではありますが、
凶悪な事件を起こしてしまう人もいます。

引きこもりとニートの違いです。

forest-3833973__340


Index / 目次
1. 引きこもりとは

2. ニートとは
3. 引きこもりとニートの違い
4. まとめ

1. 引きこもりとは

学校や会社へ行かず、インターネット環境を除いては家族以外との交流がなく、ほとんど自宅のみで生活している者。

厚生労働省の定義ではこうした状態が6ヶ月以上続いた場合とされている。

2. ニートとは

Neet = 
Not in Education, Employee, Training 
の略。

・教育を受けていない
・雇用されていない、
・訓練を受けていない 
者のこと。  


就業状態にない者(転職活動中など)の事をニートと揶揄する場合があるが、収入がなくとも人との交流をしていたり、向上心を持って社会的生産性のある活動につながっている事をしているものの場合はニートではない。

3. 引きこもりとニートの違い

どちらも近い状態を指すが、引きこもりは生活圏のほとんどが自宅である人のことであり、ニートは社会的活動に参画していない・する気のない人の事。

4. まとめ

引きこもり…自宅に籠っている人 
ニート…社会的生産性のない人