CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「アクリル板」「プラ板」「塩ビ板」の違い +それぞれの特徴

時間がなくても一度読んでおくとかなり楽。時間がないひとは最後のまとめをどうぞ。「アクリル板」「プラ板」「塩ビ板」です。

 

Index / 目次

1. アクリル板とは

2. プラ板とは

3. 塩ビ板とは

4. それぞれの違いと特徴

5. まとめ


tools-864983__340


1. アクリル板とは

 

石油が原料の、アクリル樹脂を板状にした素材。ショーケースやディスプレイ、工作や水槽まで幅広い用途で使われる。 透明性や成形性に優れおり、「ガラスの代用品」として使われることも多い。額縁のガラス部分・仕切り板・模型製作に用いられるなど、さまざまな場面で使用される。

 

市販されているものは主に2mm〜。



2. プラ板とは

 

石油(ナフサ)が原料の、プラスチック樹脂を板状にした素材。模型製作・クラフト・手芸などに用いられる。

 

市販されているものは主に0.3mm〜。



3. 塩ビ板とは

 

石油と塩が原料の塩化ビニール樹脂を板状にした素材。パイプやビニールハウスなどの建築材料・模型製作・クラフトなどに用いられる。

 

市販されているものは主に0.2mm〜。

 

 

4. それぞれの違いと特徴

 

大元の石油をどのような化合をしたかによってそれぞれの性質が異なる。

 

「プラスチック」とは合成樹脂全般を指すためアクリル板・プラ板・塩ビ板いずれも全て総称としてはプラスチック板と言える。

 

市販しているものの呼び方(商品名)ではアクリル板・プラ板・塩ビ板と分かれている。

 

アクリル板は最も透明性に優れており耐久性もあるが、硬質なため加工がやや難しい。プラ板と塩ビ板は加工もしやすく安価だが透明性と耐久性にはやや劣る。



5. まとめ

 

価格(高さ)

 

アクリル板>プラ板=塩ビ板

 

強度・耐久性

 

アクリル板>プラ板=塩ビ板

 

透明性

 

アクリル板>プラ板=塩ビ板

 

加工のし易さ

 

アクリル板<プラ板=塩ビ板

 

接着のし易さ

 

アクリル板<プラ板=塩ビ板

 

Thank you for reading.