CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「有酸素運動」と「無酸素運動」の違い

 

Index / 目次

1. 有酸素運動とは

2. 無酸素運動とは

3. 有酸素運動と無酸素運動の違い

4. まとめ

swimmers-79592__340

 

1. 有酸素運動とは

 

筋肉を動かすエネルギーである脂肪を、「酸素を使って」燃焼させる、低〜中の負荷を"継続的"にかける運動のこと。

 

ex. ウォーキング、ジョギング、ランニング、マラソン、サイクリング、水泳 など

 

2. 無酸素運動とは

 

筋肉を動かすためのエネルギーを、糖を利用して「酸素を使わずに」作り出すような、高負荷で"短時間"に筋力を発揮するような運動のこと。

 

ex. 短距離走、筋力トレーニング、投てきなど

 

 

3. 有酸素運動と無酸素運動の違い

 

運動に必要なエネルギー源に酸素が必要か、そうでないか。

 

4. まとめ

 

有酸素運動…脂肪がエネルギー源[酸素で燃焼させる]。低〜中負荷。長時間。

 

無酸素運動…糖がエネルギー源。高負荷。短時間。

Thank you for reading.