CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「パスタ」と「スパゲッティ」の違い

今さら聞けない。パスタとスパゲッティーの違いです。

Index / 目次
1. パスタとは
2. スパゲッティとは
3. パスタの分類
4. まとめ

noodles-1925180__340

 

1. パスタとは

 

イタリア料理で使われる、小麦粉などの穀類の粉を練った麺や生地のこと。正式には「パスタ・アリメンターレ(pasta alimentale)」で、直訳すると「食用ペースト」。類のペースト状の食品全般を表すため、パン、ケーキ及びそれらの生地やマルチパンなども含まれる。

 

和製英語でいうところの"ペースト"がパスタの語源、"ペースト状の食べ物"。イタリアには様々な種類のパスタがあり全部で650種類とも言われている。

 

2. スパゲッティとは

 

パスタの種類のうちの一種。イタリア語で「紐」という意味で、イタリアでは太さ約2mmの細長い麺の事をさす。

 

3. パスタの分類

 

パスタには大別してロングパスタとショートパスタがあります。それぞれの主な種類を一覧表示しました。

 

ロングパスタ

 

様々あるロングパスタですが、断面形状とその太さ・幅の広さ別の一覧です。(デバイスによっては見にくいかもしれません…PCからどうぞ。)

 

 

 円

   カペッリ・ダンジェロ    細い

   カペリーニ

   フェデリーニ

   スパゲッティー二

   スパゲッティ

   ヴェルミチェッリ           太い

 

 管状

   ブカティーニ

   ツィーテ      切ってマカロニなどに使われる

 

 楕円・幅広

   リングイネ                楕円

   タリアテッレ      以下幅広

   フィットチーネ  

   ラザニェッテ・リッチェ

   キタッラ

   ラザニア                   面状

   

 

ショートパスタ

     アルファッレ

     コンキリエ

     フジッリ/スピラーレ

     カヴァタッピ

     カッペレッティ

     ルマコー二

     ルオーテ

     リゾーニ/セミーニ

     オレキエッテ

     ニョッキ

     ラビオリ

 

     マカロニ

     リガトーニ

     マニケ

     ペンネ

 
4. まとめ

お米の産地こそ沢山あれど、日本人のソウルフードにはここまでのバリエーションはないですね。たまには聞くけど覚えられない!なんて方はこの一覧で代表的なものを制覇してみては?

以上、
『「パスタ」と「スパゲッティ」の違い』
でした。

Thank you for reading.