CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「理論」と「論理」の違い

理論と論理、逆さまにしただけでこんなに意味が変わる。日本語って面白いですね。

                   
Index / 目次                

1. 理論とは

2. 論理とは

3. 理論と論理の違い

4. まとめ


banner-982162__340

 

1. 理論とは

 

様々な物事や経験を理知的・体系的に表したもの。多くの人々の経験や知を基にしたものであり、そう覆る事のない規範的な考え方。常識が積み重なったもの。セオリー。

 

2. 論理とは

 

なんとなくこう思う・こう感じるといった感情的・感覚的なこととは対象的な、理性的かつ冷静に筋道立てて組み立てられた考え。ロジック。

 

3. 理論と論理の違い

 

どちらも感情や心情・主観を除いて導き出されるものだが、理論の方がスケールの大きな物事に関して使われる一方で、ある一定の事柄を指す場合もあるのに対して(ex.相対性理論・現代貨幣理論)、論理は物事に対する感覚的な捉え方の対称として、理性的な考え方の総称として使われる。

 

4. まとめ

 

理論   ある事柄に関する規範的な考えの結晶

 

論理   理知的に筋道立てて考えられた事

 

 

あとがき

 

字数は短い割に書いててめっちゃ疲れました。

 

Thank you for reading.