CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「旅」と「観光」の違い

※編集中です。

 

旅と観光。一体全体何が違うのでしょう。

旅と観光


これは筆者の中での分類かもしれませんが、

旅は、

「自分を成長させるために見知らぬ土地へ行き、
 計画をしては予測不能の事態に対応しながら
 良く見聞き・考え自分の血とし肉とする行為。」

対して

観光は、

「対価を払ってその土地が提供してくれる
 いいものを享受する行為。 」

前者は能動的・アクティブな行動、後者は
受動的・パッシブな行動だと思っています。

こう書いてみると、なんとなくずっと観光ばかり
していたいような気持ちになってしまうのは私だ
けではないかもしれません。無限にお金があるの
なら、老後の蓄えがたっぷりとあってあとは余生
を送るだけならそれでもいいのかもしれません。
ただ残念ながら(?)そういった状態にある読者の
方はこのサイトの読者の1%に満たないのではな
いかと思います。

ただこの2つも、意識するとしないのとでは人生
の広がり方が違います。

日本で生まれ育つと、言われる前に行動する。
自立性も持ちましょう。と、アクティブである
ことが礼賛されます。私は観光も大好きです。
小さい頃は親に連れられてよく観光もしていた
のですが、学生の頃は時間さえあれば旅をし、
現在では旅をしたり・観光をしたりと、まぁ時
間さえあればこの世の中から気配を消してこっ
そりとあちらこちらへと移動をしています。

旅行というのは人生を豊かにしてくれる事の
一つであることは間違いがありません。お金
があれば観光。なければ旅をする。これ、最
高ではないですか?

旅というものには誰かが届けてくれる情報など
はなく、全てがオリジナルのものです。どんな
にインターネットが発達しても、そこにはその
人にしか得られない特有の何かがあります。そ
の土地その土地がどうやって成り立っているの
か、その土地にしかないものは何なのか、そう
いった、根元的なものに触れ合え・考えられる
チャンスが生まれます。なので、それがどのよ
うなものであれ、体験談としていつか人に披露
できる時が訪れます。

対して、観光。これもすごく楽しいものです。
前者の旅、というのはどちらかというとその
現地の人の目線に立ってみる、いわば同じ目線
で自分が住んでいるのではない地域を体験する
ことですが、観光、これは、その土地が生み出
したいいものを享受する行為。です。なので、
集約的・快楽としてその地域特有の良さを知る
ことができるのではないかと思います。

旅をするのであればなるべく一人で、誰にも見た
ことのない景色を見てきましょう。観光をするの
なら、多くの人と賑やかに行くのもいいですね。

 

Thank you reading.