CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「賀正」「迎春」「謹賀新年」の違い ー 意味と正しい使い方 ー

年賀状でよく見かけるこれら新年のお祝いの言葉。使い分けられると素敵な大人に!

 

Index / 目次          

1. 賀正とは

2. 迎春とは

3. 謹賀新年とは

4. 賀正と迎春と謹賀新年の違い

5. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20191227195846p:plain

1. 賀正とは

 

 

「賀」は喜びを祝うという意味のため、賀正は「正月を祝う」という意味。 

 

2. 迎春とは

 

「新春 (新年) を迎える」という意味。気温が下がる傾向にある時期に「春」が使われているのは旧暦(太陰暦)での正月は2月頃(立春の頃)だったため、慣習として迎春が用いられる。

 

3. 謹賀新年とは

 

「謹んで新年のお祝いを申し上げます」という意味。 

 

4. 賀正と迎春と謹賀新年の違い 

 

「賀正」と「迎春」はカジュアルな意味合いとなるため親しい人や目下(友人や同僚・部下)に対して用いる。「謹賀新年」は敬意を込めた意味合いとなるため目上(先輩や上司) に対して用いる。

 

5. まとめ

 

賀正…「明けましておめでとう」

迎春…「春(新年)ですね」

謹賀新年…「謹んで新年のお祝いを申し上げます」

Thank you for reading.