CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「おにぎり」と「おむすび」の違い

おにぎり?おむすび?どちらでもいいようでいて考えた事のない、おにぎりとおむすびの違いです。

Index / 目次
1. おにぎりとは

2. おむすびとは

3. おにぎりとおむすびの違い

4. まとめ


rice-ball-1919629__340

 

1. おにぎりとは

 

ご飯を三角形・俵状・球状などにし保存・携帯できるようにした日本のソウルフードのうちの一つ。日本全国では約9割が"おにぎり"と呼ぶ。握り飯が由来だが、縁起を担いで「鬼切り」。



2. おむすびとは

 

ご飯を三角形にした日本のソウルフードのうちの一つ。①山を神格化し、その力にあやかろうととしたことからお米を山型にかたどり食べた②古事記に登場する農業の神様"神産巣日神(かみむすびのかみ)"が起源で、神が宿っていると考えられていた米を結ぶことで霊力を取込むため。等の言われがある。 関東〜東海道の東日本で呼ばれる事が多い。縁起を担いで「お結び」。

 

3. おにぎりとおむすびの違い

 

主に
①起源によるもの。
②形によるもの。
③地域による呼び方。
 によるものと諸説ある。

 

明確に分類するなら、おにぎりは握り飯の総称で、おにぎりの中の三角形のものがおむすび。

 

広辞苑と日本おにぎり協会は同一のものとしており、セブンイレブンは海苔がパリッとしたものがおにぎり、そうでないものがおむすびとしている。



4. まとめ

 

おにぎり…お米を持ち運びやすくした食べ物

 

おむすび…お米を持ち運びやすく三角形にした食べ物。

 

 

Thank you for reading.