CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「雪」「霙」「雹」「霰」の違い

ゆ〜き〜やこんこ あられやこんこ、降っては降っては…

 

いや今降ってるコレ何?という事で空から降ってくるやたら冷たいものたちの違いです。

 

Index / 目次

1. 雪(ゆき)とは

2. 霙(みぞれ)とは

3. 雹(ひょう)とは

4. 霰(あられ)とは

5. それぞれの違い

6. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200105214833p:plain

 

1. 雪(ゆき)とは

 

大気中の水蒸気が冷却されて生成される

氷の結晶。また、その結晶がまとまり雪

片となって降る気象の状態。

 

2. 霙(みぞれ)とは

 

雪が空気中で溶けて半ば雨のようになって

降る天気。雪でも雨でもないような気象の

状態。

 

3. 雹(ひょう)とは

 

直径が5mm〜50mmまたはそれ以上の氷の

粒が降る気象の現象。

 

1917年6月29日、埼玉県熊谷付近では普通

でも夏みかん大、大きいものではかぼちゃ

大、重さは約3.4kgのひょうが降ったとい

う記録がある。(!!)

 

4. 霰(あられ)とは

 

直径が5mm未満の氷の粒が降る気象の現象。

 

5. それぞれの違い

 

雪は氷の結晶が優しくまとまったもの、霙は

雪でもなく雨でもないもの、雹は大きめの氷

の粒、霰は小さな氷の粒。

 

6. まとめ

 

雪…氷の結晶が降ること

霙…雪と雨の間

雹…大きな氷粒

霰…小さな氷粒

 

Thank you for reading.