CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「ターゲット」と「ペルソナ」の違い

マーケティング(市場調査)で重要かつ、よく出てくるこの言葉。なんとなく使っていてもしっかり理解・説明までは…という人も多いのでは?ご参照ください。

 

Index / 目次

1. ターゲットとは

2. ペルソナとは

3. ターゲットとペルソナの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200106001855p:plain

 

1. ターゲットとは

 

英語では「target=的、標的 など」

 

サービスを利用するであろうユーザー(消費者)のこと。年齢層・性別・既婚未婚・職業・年収などのカテゴライズでユーザーを分類し、絞り込んだ狙いたい見込み客のこと

   

2. ペルソナとは

 

英語では「persona=仮面、登場人物 など」

 

個々別の特性まで考えられたサービスを利用するであろうユーザー(消費者)のこと。

多様性の世の中と言われて久しく、ユーザーの絞り込みをより踏み込んで調査・想定する。社会的なカテゴライズ以上に、趣味や価値観、どのような行動を行うかというパーソナリティーを持った架空の人物像のこと。

 

3. ターゲットとペルソナの違い

  

ターゲットは大まかな社会的カテゴライズを元にしたもので、ペルソナは個々人の行動特性などまで含めて設定された顧客像。

  

4. まとめ

 

ターゲット…社会的(外面的)な分類において定められた顧客層や顧客像。

 

ペルソナ…趣味や嗜好、行動様式(内面的)を含めて詳細に定めれた顧客像。

Thank you for reading.