CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「モニター」「ディスプレイ」「スクリーン」の違い

今あながこの文章を読んでいるのはモニターからでしょうか、それともディスプレイ、はたまたスクリーン?明確に使い分けられている人はあまりいない、モニターとディスプレイの違いです。

                    

1. モニターとは

2. ディスプレイとは

3. スクリーンとは

4. モニターとディスプレイとスクリーンの違い

5. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20191227034003p:plain

 

1. モニターとは

 

 

「監視する」「見る」といった意味合いのある、画像や動画などを映し出すもの。監視カメラの映像や災害の状況、スポーツの試合などといったある一定の推移を追うようなコンテンツに用いられる。

 

2. ディスプレイとは

 

「表示する」といった意味合いのある、画像や動画などを映し出すもの。 ドラマや映画、企業の広告など人が見たい・見せたい内容に用いられる。

 

3. スクリーンとは

 

「画面」を指す言葉。モニターとディスプレイとは異なり、映し出す内容ではなく、画像や動画が映し出される「面」という意味合いで用いられる。

 

4. モニターとディスプレイとスクリーンの違い

 

モニターはある一定の推移のある状況を、ディスプレイは人の興味の対象などを映し出すもの。スクリーンは、モニターやディスプレイの両者も含めた内容が映し出される画面の事。

 

 

5. まとめ

 

モニター…状況を映し出すもの。

ディスプレイ…興味を映し出すもの。

スクリーン…画面。

Thank you for reading.