CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「シェフ」と「コック」の違い

「クソお世話になりました!!(ワンピースより)」シェフゼフでは語呂がよろしくない。シェフとコックの違いです。

 

Index / 目次

1. シェフとは

2. コックとは

3. シェフとコックの違い

4 まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200115192706p:plain

 

1. シェフとは

 

ホテルやレストラン、ラウンジなどの厨房で他の料理人を統括する人。料理長。

フランス語の「chef de cuisine  = 料理のシェフ」が語源で「chief チーフ(リーダー)」という意味。

 

2. コックとは

 

食材を調理する人のこと。

オランダの「kok」が語源で、英語では「cook = 料理する」。

 

3. シェフとコックの違い

  

単に料理をする技術者、職人がコック。レシピの考案や食材の仕入れ、料理人(場合によってはウェイターやウェイトレスなどのホールの人間)の統括までをする厨房の総合ディレクター・プロデューサーがシェフ。

 

4. まとめ

 

シェフ…(総)料理長

コック…料理人

 

Thank you for reading.