CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「ウイスキー」と「ブランデー」の違い

琥珀色をした大人の嗜み。憧れる人も多いのではないでしょうか。強めのリカーの説明です。

 

Index / 目次 

1. ウイスキーとは

2. ブランデーとは

3. ウイスキーとブランデーの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200114114729p:plain

 

1. ウイスキーとは

 

大麦・ライ麦・トウモロコシなどが原料で、発酵させた穀物を蒸留し、樽で熟成させた洋酒。

 

主な産地はイギリス・アイルランド・アメリカ・カナダ・日本など。

 

2. ブランデーとは

 

ブドウ・リンゴ・サクランボなどが原料で、発酵させたフルーツ(ワイン)を蒸留し、樽で熟成させた洋酒。

 

主な産地はイタリア・ドイツ・ギリシャ・スペイン・ロシア・アメリカ・スイス・メキシコ・ペルー・チリ・アルゼンチン・オーストラリア・南アフリカ・日本など。

 

3. ウイスキーとブランデーの違い

 

「ウイスキー」は穀物が原料で、ストレート、オン・ザ・ロックス、ハーフロック、水割り、ハイボール、ホットウイスキー、ウイスキーフロートなど、様々な飲み方がある。

 

「ブランデー」はフルーツが原料で、冷やしたり温めたりせず、室温でストレートのまま飲むのが基本とされている。

 

4. まとめ 

 

ウイスキー…穀物を発酵・熟成させたお酒

ブランデー…フルーツを発酵・熟成させたお酒