CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「トレンドブログ」と「資産(ほったらかし)ブログ」の違い

ブログの違いPart2。ご参考にどうぞ。

 

Index / 目次             

1. トレンドブログとは

2. 資産(ほったらかし)ブログとは

3. トレンドと資産ブログの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200120000208p:plain
 

1. トレンドブログとは

 

その時期に話題になっている内容を紹介するブログのこと。新商品の紹介や新しいお店などのレビュー、旬のミュージシャンやアーティスト情報、スポーツの最新情報など。極端な言い方をすれば「ニュース」に近いような内容のもの。

 

アクセスが一時的に大ヒットをして短期的にPV (ページビュー:何回見られたか) が増加 (=収益の増加) につながることもあるが、書いた記事が使い捨てのようになったり、書くために時間的に縛られることがある。

 

トレンドブログで扱うような記事のことを「ショートレンジ・ショートレンジ記事」といい、その記事が読まれる期間のことをさしており、寿命が短い。

 

・すぐに稼げる可能性がある

・社会とのつながりを感じやすい

 

2. 資産(ほったらかし)ブログとは

 

その名の通り資産になるようなブログのこと。仕事のノウハウや恋愛、人間関係、処世術、人々の心の悩みに関するもの、知識など、5年後、10年後でも変わらないような、極端な言い方をすれば普遍的な内容を扱う「本」に近い内容のもの。

 

ホット(刺激がある・目立つ・タイムリー)な内容ではないのでPVが増加するまで(成果が出るまで)に時間がかかる可能性が高く、挫折しやすい。

 

資産ブログで扱うような記事のことを「ロングレンジ・ロングテール記事」といい、これらは一年間を通して読まれたり、その次の年などでも読まれるような内容のもので、寿命が長い。

 

・時間に縛られずに書くことができる。 

・書いた記事が資産になる。(完成した後はほとんどほうっておいてもPV数を得られる。)

 

3. トレンドブログと資産ブログの違い

 

「トレンドブログ」は今すぐにでもPVやお金を稼ぎたい、という人に向いているが、体力が必要になり、また書いた記事が話題を過ぎると無駄に終わってしまうことがある。「資産ブログ」はある程度の情報量あるものができさえすればメンテナンスをする程度でブログが稼いでくれるが、成果が出るまでにかなりの作業量と時間がかかる。

 

どちらも一長一短あるので一概にどちらがいいとは言えないが、トレンドブログで書いた「ショートレンジの記事をロングレンジになるように後で書き換え」たり、資産ブログ用の「ロングテール記事を最近のテーマに当てはめてすぐに見てもらえるようにする」といった方法もあり、ブログの戦略や手応え次第で後で変化させていくことも可能ではある。

 

また、年間を通してある時期や季節にだけ読まれるような記事は「ミドルレンジ記事」と言われる。

 

「トレンドブログ」をやるのは「記者」になるようなイメージで、「資産ブログ」をやるのは「編集者・物書き」になるようなイメージ。

 

( 当辞典はいつかはほったらかしたいので、10年後でも変わらないような「言葉」の違いの定義が9割以上なので資産ブログですが、話題になっている内容の違い[マガジンとジンIT ICT IoT4G/LTE  5Gいきなりステーキ  やっぱりステーキ etc.]の説明も時折まぜることによってすぐに見てもらえることで今も楽しみつつ、モチベーションの維持などをしています。)

 

4. まとめ

 

トレンドブログ…旬の話題を扱うブログ

資産 ( ほったらかし ) ブログ…数年〜 変わらない内容を扱うブログ

 

ブログは初心者がマトリックスで捉えやすいよう大別すると、雑記/特化トレンド/資産 ( ほったらかし )のふたつだけ。雑記/特化はこちらで説明しています。

 

Thank you for reading.