CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「バズる」と「炎上」の違い

良くも悪くも弊辞典は派手なバズとも炎上とも無縁です。穏やかに、そう穏やかに、穏やかに。平成の終盤あたりから話題の違いの説明です。

 

Index / 目次      

1. バズるとは

2. 炎上とは

3. バズると炎上の違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200117145704p:plain

 

1. バズるとは

 

Facebook・Instagram・Twitter・TumblrなどのSNS、note・stores・BASEなどのECサイト、ワードプレス・はてなブログ・ ライブドアブログなどのブログ etc... など、主にインターネット上のコンテンツが (瞬間的に) 多数の人々の注目を集め、短時間の内に世の中に広まる事。インターネット上の情報拡散の速度によるものという意味合いがあるが、広義では単にヒットする事としても用いられる。

 

元々は英語の「Buzz =  ( ハチなどが ) ブンブン飛び回る」という意味でマーケティング用語として用いられていた。

 

ex.『100日後死ぬワニ』がバズっている。

 

2. 炎上とは

 

インターネット上のコンテンツなどが世間・多数の人に痛烈に批判されること。「集中砲火を浴びる 」という語があるが、そのような状況になったコンテンツやプラットフォーム、人物などをさす。

 

ex. ゆたぼんが炎上している。

 

3. バズると炎上の違い

 

「バズる」はポジティブな意味合いで視聴率が一挙に高まる(多くの人々の興味・関心を得る)こと。「炎上」も多数の人の注目を得るという意味では同じだが、社会道徳や社会倫理に反した行為などによるもののため、ネガティブな意味合いで用いられる。

 

尚、意図的に不謹慎な態度や非社会的な行為をする事により注目を集め、自身のビジネスに繋げるような行いの事を炎上商法(炎上マーケティング)と呼ぶ。

 

4. まとめ

バズる… ( 瞬間的に ) 大ヒットする事

炎上…    ( 局所的に )  猛バッシングされる事

 

Thank you for reading.