CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「ル・コルビュジエ」と「ミース・ファン・デル・ローエ」の違い

現代のど真ん中はレム・コールハースでしょうか。今そこにある都市や建物、この人たちが作ったようなものというのは過言かもしれない、とは言えるほどに影響力のある巨匠たちの、さら〜とした説明です。

 

Index / 目次                    

1. ル・コルビュジエとは

2. ミース・ファン・デル・ローエとは

3. ル・コルビュジエとミース・ファン・デル・ローエの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200127190814p:plain

 
1. ル・コルビュジエとは

 

「近代建築の三大巨匠」とされるうちの一人。1887年生まれ。コンクリートを使うのがとても上手。著作などが多く、プロモーションにも長けている。

 

本名はシャルル・エドゥアール・ジャンヌレで通称はコルビュジエ。

 

2. ミース・ファン・デル・ローエとは

 

「近代建築の三大巨匠」とされるうちの一人。1886年生まれ。鉄とガラスを使うのがとても上手。著作はないが、「less is more.」という金言を後世に残した。

 

通称はミース。

 

3. ル・コルビュジエとミース・ファン・デル・ローエの違い

 

どちらも産業革命後に鉄・ガラス・コンクリートが世界中で使いやすくなったところから、世界的に普遍的な「インターナショナル・スタイル」を打ち立てた建築界の革命児だが、コルビュジエは動的な建築を、ミースは静的な建築をたくさん作った。

 

もう一人は「フランク・ロイド・ライト」で自然が大好き。女性問題のスキャンダルで仕事が立ち行かなくなった際に浮世絵のバイヤーをしていた時期があり、日本も大好き。

 

4. まとめ

 

ル・コルビュジエ…コンクリートの魔術師

ミース・ファン・デル・ローエ…鉄とガラスの魔術師

 

Thank you for reading.