CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「ブラックハットSEO」と「ホワイトハットSEO」の違い 

Index / 目次  

1. ブラックハットSEOとは

2. ホワイトハットSEOとは

3.ブラックハットSEOとホワイトハットSEOの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200123214103p:plain

 

1.ブラックハットSEOとは

 

自身の利益だけのために不正な方法でインターネット上のコンテンツを検索上位にあげる手段や方法の事。低品質・信憑性の低いコンテンツが世の中に広まる。インターネットの検索の仕組み (アルゴリズム)の隙を突いて人気のあるウェブサイトやページであるように見せかける「偽装工作」のようなもの。

 

主な手法としては

・架空のページからのリンク

・不自然なまでの同じ文字の羅列

・意図的なPV数の操作 など。

 

2000年代は特にそのような事を行う業者などが台頭したが、その全てと言っても過言ではない仕組みを司っているGoogleが大元の仕組みを変えた(ペンギンアップデート、パンダアップデート)ため、多くのブラックハットSEO業者はなくなった。

 

メリットとしては効果が比較的すぐ現れやすいが、定期的なアルゴリズムの変化などにより突然上位から圏外になる可能性が高い。

 

2. ホワイトハットSEOとは

 

利用者の幸福のためにインターネット上のコンテンツを検索上位にあげる手段や方法の事。高品質・信憑性の高いコンテンツが世の中に広まる。近年では「コンテンツSEO」とも言われ、インターネット利用者にとっていかに有益な内容とするかという点に焦点が当てられている。

 

・利用しやすいウェブサイト作り

・密度、信頼性、面白さのあるコンテンツ作り  など。

 

上位に検索されるまでにある程度の期間がかかるが、後々問題などが起こる可能性がない。

 

3.ブラックハットSEOとホワイトハットSEOの違い

 

SEO (Serch Engine Optimization : 検索エンジン最適化 ) 自体はインターネット上のウェブサイトやページで上位に検索されるためにする行為なのでわるい事ではないが、「ブラックハットSEO」はあくまで「検索エンジンに対していいウェブサイトやページ」のように見せかけるだけなので、凡庸・悪質な中身のないものがインターネット上で影響力を持つ事により、利用者にとっては迷惑な行為となるのに対して、「ホワイトハットSEO」は「インターネット利用者にとっていいウェブサイトやページ」を目指すものなので、特徴的・良質なものを利用できるようになる。

  

4. まとめ

 

ブラックハットSEO…無理に検索されやすくすること

ホワイトハットSEO…自然に見てもらえるようにすること

 

Thank you for reading.