CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「全治」と「完治」の違い

全治したと思いつつ完治だった、完治だったと思ったら全治だった。そんな方々も多そうな二つの違いです。

 

 Index / 目次         

1. 全治とは

2. 完治とは

3. 全治と完治の違い

4. まとめ

 

 

f:id:hyakkajiten:20200116155312p:plain

 

1. 全治とは

 

全治とは「全有効治療期間」の略で、「治療にかかる期間」までを意味する。治療期間とは病院に通院する必要がある期間のことをさし、その後怪我をした部位や症状がそれ以前の状態に戻るまでの自宅でのケアやリハビリ、トレーニングの期間は含まれない。

 

2. 完治とは

  

完全に怪我が治ること。 怪我をした部位がその以前と何ら変わりない状態にまで治ることを意味する。スポーツ選手が怪我をした場合、それ以前と同じパフォーマンスを出せるまで回復すること。

 

3. 全治と完治の違い

 

全治は病院での治療 (入院や通院) の必要がなくなるまで、完治はその怪我や症状が何ら問題ないまでに完全に回復するまで。

 

4. まとめ

 

全治…通院する必要がなくなるまでの回復

完治…完全な回復

 

Thank you for reading.