CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「茹でる」と「煮る」の違い

豚汁を茹で込んでいる、とは言いませんよね。なぜか?説明です。

 

Index / 目次

1. 茹でるとは

2. 煮るとは

3. 茹でると煮るの違い

4 まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200115223447p:plain

 

1. 茹でるとは

 

(沸騰させた) お湯の中で、食材を柔らかくしたり灰汁や臭みを除くために加熱すること。 

 

2. 煮るとは

 

食材を美味しくするために、出汁・醤油・酒・みりん・砂糖・味噌・塩などの調味料を加えて加熱すること。

 

3. 茹でると煮るの違い

 

「茹でる」は他の調味料などは用いずにお湯(水)のみで食材に手を加えることだが、「煮る」は 加熱すると同時に、お湯以外の食材同士のエキス、調味料の味や風味などを食材に混ぜ合わせて染み込ませること。

 

【食材に味が最も染み込むのは煮ている時ではなく、温度が徐々に下がる時です。一晩煮た後のカレーが美味しいのはこのため。旦那さんからの愛情が冷めないように、煮物は一度冷ましてあげましょう。】

 

4. まとめ

 

茹でる…お湯(水)の中で食材を加熱すること

煮る…お湯と食材、調味料を混ぜて加熱すること

 

Thank you for reading.