CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「イルカ」と「シャチ」の違い

頭のいい海の生き物たちの違いです。

 

Index / 目次

1. イルカとは

2. シャチとは

3. イルカとシャチの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200118153740p:plain

 

1. イルカとは

 

哺乳類鯨偶蹄目(クジラぐうていもく: 海→陸→海 と生活の場を選択した種 )クジラ類ハクジラ亜目の生物。

 

流線型をしていて、全長は4〜5mほどの海中生物で色はグレー・ピンク・ブラックなど。人間の言葉を理解すると言われているほど知能が高い。

 

2. シャチとは

 

クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科シャチ属の生物。

 

流線型をしていて、全長は6〜9mほどの海中生物で背面はブラック、腹面はホワイト。両目の上方にアイパッチと呼ばれる白い模様がある。海のギャング、海のハンター、西欧では海の魔物などと呼ばれるほど獰猛。

 

3. イルカとシャチの違い

 

どちらも生物学的にはクジラの仲間。イルカとシャチの決定的な違いは「色」と「大きさ」。イルカの方が小型かつ比較的明るい色をしているが、シャチはやや大型でツートーンカラー。

 

また、イルカは好奇心が強く古来より人間との仲がよく、さしずめ陸上生物でいうところの犬のようなもの。対してシャチはイルカとほぼ同等に知能が高く、人にも懐き曲芸なども覚えるが、野生のシャチはエサ(オットセイ、アシカ、ペンギンなど)を得る際には徹底的にダメージを与えて仕留め、時にホホジロザメもエサにするなど、凶暴で、どちらかといえば狼のようなもの。

 

4. まとめ

イルカ…クジラの仲間でやや小型、人間と仲のいい海の生き物

シャチ…クジラの仲間でやや大型、獰猛な海のハンター

 

シャチ、見た感じからして、ちょっとコワモテですもんね。

 

Thank you for reading.