CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「真言」と「マントラ」の違い

真言???何それ???という方へ。ちょっと怪しい…不思議な不思議なお話です。

 

Index / 目次    

1. 真言とは

2. マントラとは

3. 真言とマントラの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200119172153p:plain

 

1. 真言とは

 

密教に伝わる「真実を伝える言葉」。意味はそのままでは下々の民にはわからないが、例えて言えば10,000倍濃縮しためんつゆのようなものなので、真摯な気持ちで正しく唱えるといいことがあるとされている。

 

光明真言 (大日如来の真言)

「おんあぼきゃべいろしゃのうまかぼだらまにはんどまじんばらはらばりたやうん」

が最強で、全ての災難を消滅させるといわれている。

 

他にもお釈迦様の真言、不動明王の真言、観音様の真言、お地蔵さんの真言、トイレの神様(烏枢沙摩明王)の真言、七福神それぞれの真言 etc... などがあり、仕事運、金運、恋愛運、悪縁切、健康、長寿 etc...とバリエーション豊か。

 

2. マントラとは

 

本来はサンスクリット語で「文字」や「言葉」を意味する。真言のこと。

 

また、幾度も唱えることによって願いを叶えるという性質から転じて、マラソン(あるいは長期的な目標を達成するため)時に自己を叱咤激励するような言という意味もある。短期的ではあるが例としては、ピンチに陥った時などに「大丈夫、大丈夫、大丈夫、大丈夫、大丈夫」と心の中で言い聞かせるようなもの。  

 

3. 真言とマントラの違い

 

本来はどちらも同じ意味。「真言」は現代ではあまりポピュラーではないが、「マントラ」は連続して唱える、或いは自己を言い聞かすようなものとしてある程度は認知されており、スピリチュアル分野でいうところの「アファーメション=自己催眠」に近い作用がある。

 

4. まとめ

 

真言…仏様語のようなもので、人間が唱える言

マントラ…繰り返して唱えることでがんばれるようになる言

 

レゲエの神様、ボブマーリーの詩に「everything's gonna be alright.」というのがあり、4回ほど繰り返しますが、そういったものもある種のマントラのようなものですね。

 

Thank you for reading.