CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「スケッチ」「デッサン」「クロッキー」の違い

 

よく聞くし、何となくは分かるけどどう違うんだろう?美術や芸術に興味のある全ての方々へ。

 

Index / 目次

1. スケッチとは

2. デッサンとは

3. クロッキーとは

4. スケッチとデッサンとクロッキーの違い

5. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200122194514p:plain
 

1. スケッチとは

 

主に風景や建造物の内観や外観などを大まかに描写すること。

英語の「sketch」が語源で日本語では写生と呼ばれることもある。

 

2. デッサンとは

 

主に人や物体の形状や質感、明暗や位置関係などを平面に素描すること。

フランス語の「dissin」が語源で日本では素描と呼ばれることもある。

 

3. クロッキーとは

 

主に人や動物など動きのあるものを素早く簡素に描くこと。10分程度までの短時間で描くこと、描かれたもの (略画) のこと。

フランス語の「croquis」が語源で、日本語では速射と呼ばれることもある。

 

4. スケッチとデッサンとクロッキーの違い

 

明確な線引きはないが、建築系の学校などでは絵を描く練習のことを「スケッチ」と呼び、美術系の学校などでは絵を描く練習のことを「デッサン」と呼ぶ。また、「スケッチ」と「デッサン」はある程度時間をかけることもあるが、「クロッキー」は短時間。

 

5. まとめ

 

スケッチ…比較的大きなものを描くこと

デッサン…比較的小さなものを描くこと

クロッキー…素早く描きとること

 

Thank you for reading.