CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「氾濫」と「決壊」の違い

どちらもしないでほしい違いの説明です。

 

Index / 目次          

1. 氾濫とは

2. 決壊とは

3. 氾濫と決壊の違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200127180225p:plain


1. 氾濫とは

 

大雨などによって水があふれかえること。 川の水があふれ出ることを「外水氾濫」、ゲリラ豪雨などにより排水路や下水道などに流しきれない水があふれることを「内水氾濫」という。

 

2. 決壊とは

 

大雨などによって堤防やダムなどが壊れて崩れること。

 

3. 氾濫と決壊の違い

 

「氾濫」は川やダム、貯水地など自然・人工を問わず一定量の水がある場からその水があふれ出る現象のことをさすが、「決壊」はダムや貯水場などの人工的な施設が壊れた事をさす。

 

4. まとめ

 

氾濫…一定量の水があるところから水があふれ出ること。

決壊…一定量の水がある施設が壊れること。

 

Thank you for reading.