CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「ビオ (ビオワイン)」と「ヴァンナチュール (ナチュールワイン)」の違い

ビオとナチュール…たまに、あるいはよく聞くけど、言葉のイメージは同じ…何が違うの?という方へ。自然なワインの説明です。

 

Index / 目次      

1. ビオ(ビオワイン)とは

2. ヴァンナチュール(ナチュールワイン)とは

3. ビオとヴァンナチュールの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200119000421p:plain

 

1. ビオ (ビオワイン) とは

 

農薬などを使わずに栽培したブドウから作られたワインのこと。

 

2. ヴァンナチュール (ナチュールワイン) とは

 

化学的な方法を用いずに醸造されたワインのこと。 

 

3. ビオとヴァンナチュールの違い

 

どちらも「Biology=生物学、Biologycal=生物学的な」という語の「ビオ」と「Nature=自然、Natural=自然の」という語の「ナチュール (ナチュラル)」を用いているため、単に「オーガニック」なものというイメージを持つ人は多いが、「ビオワイン」はワインの原料となるブドウ自体が自然栽培されたもののことさし、「ナチュールワイン」はブドウの醸造の過程が自然になされたもののことをさす。

 

4. まとめ

 

ビオワイン…ブドウが自然なワイン

ナチュールワイン…醸造が自然なワイン

 

Thank you for reading.