CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「木材」と「材木」の違い

日本人には最も馴染みのある材料、木。さてさて説明です。

 

Index / 目次

1. 木材とは

2. 材木とは

3. 木材と材木の違い

4. まとめ

  

f:id:hyakkajiten:20200207154849p:plain

 

1.  木材とは

 

原木を伐採して材料や原料として用いる木のこと。

 

2.  材木とは

 

建築やインテリア、その他製品の材料としてある一定の長さや大きさ・形状に製材し、用材となっているもののこと。

 

3.  木材と材木の違い

 

両者に大きな違いはないが、「木材」の方が原木に違い状態で「材木」の方が製品に近い状態の物をさす。木を販売しているお店として、山林など原木の採集場に近いほど「木材店」と呼ばれ、最終的な使用に近い状態で販売される市街部に近くなるほど「材木店」となっている。

 

4. まとめ

 

木材…原木に近い材料となる木

材木…製品に近い材料となる木

  

Thank you for reading.