CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「了解」と「承知」の違い

微妙な関係性で仕事をする際に、どちらを使うか悩ましい、社会人の常識の違いです。

 

Index / 目次

1. 了解とは

2. 承知とは

3. 了解と承知の違い

4. まとめ

  

f:id:hyakkajiten:20200208171103p:plain

 

1. 了解とは

 

伝えられたものごとを「分かって、理解した」こと。同等か目下に対して用いる語。

  

2. 承知とは

 

伝えられたものごとを「承って、知った」こと。目上に対して用いる語。

 

3. 了解と承知の違い

 

どちらも"提示された事柄を認識した"という意味だが、「了解」は気軽め・カジュアル・フランクにOKという意味合いで「承知」は固め・しっかりと・フォーマルにOKという意味合いになる。

 

ビジネスでは関係性的に少しでも目上の場合は「承知しました」を用いれば失礼に当たることはない。また、「畏まりました(かしこまりました」も「承知」と同様か、それ以上に相手を敬って用いられる語。

 

4. まとめ   

 

了解…OK

承知…OKです

(畏まりました…OKでございます)

 

Thank you for reading.