CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「アクソメ」と「アイソメ」の違い

キャドキャドしい世の中ですが、建築やインテリアでの作図の基本の違いの説明です。

 

Index / 目次    

1. アクソメとは

2. アイソメとは

3. アクソメとアイソメの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200129201731p:plain

 

1. アクソメとは

 

アクソノメトリック図のこと。軸測投影図法の総称。英語で「axsonometric projection=軸測投影図法」。物体の高さ・幅・奥行きの3面を一画面上に投影する図法のこと。

 

2. アイソメとは

 

アイソノメトリック図のこと。軸測投影図法の一種。英語で「isonometric contraction=等角投影図」。内観パースなどで走る線を、紙面などの水平の線から両方とも同じ角度(一般的には30°)傾けて描いた図。

  

3. アクソメとアイソメの違い

 

「アクソメ」はアイソメトリック(等角投影)、ダイメトリック(二等角投影)、トリメトリック(不等角投影)を含む、軸測投影法の総称で、「アイソメ」はアクソメのうちの一種。

 

なお、パース(透視投影図)とは違い、アクソメは実際に人間の目が捉えらえる空間とは異なるが、空間自体をコンパクトに把握する・してもらうのに適している。

 

4. まとめ

アクソメ…軸測投影法の総称

アイソメ…軸測投影法の一種

 

Thank you for reading.