CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「コップ」「カップ」「グラス」の違い

ガラガラガラガラ、グラスでうがいはしませんよね。それぞれの違いの説明です。

 

Index / 目次           

1. コップとは

2. カップとは

3. グラスとは

4. それぞれの違い

5. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200128215222p:plain

 

1. コップとは

 

飲み物を入れる器の総称。語源はオランダ語の「kop」でガラスや紙など材質を問わず、取手の付いていない器をさした。

 

2. カップとは

 

主に取手の付いている器のこと。材質は陶器、木、など様々。温かい飲み物に用いられることが多い。スープ、コーヒー、紅茶など向け。

 

3. グラスとは

 

主に取手の付いていない器のこと。材質はガラス、銅、など様々。冷たい飲み物に用いられることが多い。ワイン、ビール、日本酒など向け。

 

4. それぞれの違い

 

「コップ」は飲み物を入れる器全般、「カップ」は取手つき、「グラス」は取手なしのもの。

 

5. まとめ

 

コップ…飲み物用の器

カップ…取手が付いていて温かい飲み物用の器

グラス…取手がなくて冷たい飲み物用の器

  

Thank you for reading.