CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「アウトブレイク」「エンデミック」「エピデミック」「パンデミック」の違い

Index / 目次        

1. アウトブレイクとは

2. エンデミックとは

3. エピデミックとは

4. パンデミックとは

5. それぞれの違い

6. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200310090039p:plain

 

1. アウトブレイクとは

 

英語で「outbreak=発生」。

 

小規模なコミュニティーや特定の地理的な場所で感染症などが起こること。複数の国で発生することもある。感染は通常、動物から人、人から人、またはその環境が原因で起こる。

 

2. エンデミックとは

 

英語で「endemic=風土病、地方病」

 

やや広範囲な特定の地域において発生する、その地域特有の病気のこと。

 

ex. 四日市ぜんそく

 

3. エピデミックとは

 

英語で「epidemic=(よくないものの)流行、蔓延、伝染病、疫病」。

 

小規模な集団や特定地域におけるレベルを超えて感染症などが増加すること。地域や国を超えて広がることもある。

 

ex. インフルエンザ、花粉症

 

4. パンデミックとは

 

英語で「pandemic=(感染病の)大流行」。ギリシャ語のpan(=全て)demos(=全ての人々)が語源。

 

疫病などが世界全体を覆うほどに大流行すること。

 

ex. ペスト、結核、マラリア

 

5. それぞれの違い

 

アウトブレイクは単に感染病が発生、或いは発覚することを意味し、その他は感染病が流行する範囲や罹患者数の多さによって分類される。少ない順にエンデミック<エピデミック<パンデミック。

 

[ 致死率35%を超えたMERSがパンデミックになろうものならあまりに深刻な事態ではありますが、COVID-19はインフルエンザ以上SARSよりは大分低い致死率という超微妙なウイルスがゆえに感染者数が10万人を超えたのではないかと推察しています。地理的には世界中に及んでいます(ドイツ政府はパンデミック宣言を出したがWHOは出していない)が、地球の人口は約75億人ほどで僅か0.0001333...%と、語源から定義した場合パンデミックには遠く及んでいません。(2020/3/20時点) ]

 

6. まとめ

 

アウトブレイク…感染症などが発生すること

エンデミック…感染症が地域的に発生すること

エピデミック…感染症が全国レベルで発生すること

パンデミック…感染症が世界全体を覆うこと

  

Thank you for reading.