CHIGAPEDIA -違いの百科辞典-

チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.

MENU

「パンプス」と「ハイヒール」の違い

混同したり、どちらとも言えなかったり、どちらとも言えるようなものがある。ここでスッキリさせましょう。

 

Index / 目次

1. パンプスとは

2. ハイヒールとは

3. パンプスとハイヒールの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200316092521p:plain

 

1. パンプスとは

 

履き口の甲の部分が大きく開いている革靴の一種。つま先とかかとの部分は覆われており、締めひもや留め金は付いていない。元々は正装用の靴だが、近年では様々な種類があり、素材やデザインでカジュアルなものも多い。メンズ・レディース共に区別はなかったが現在はレディース向けと認識されている。

 

2. ハイヒールとは

 

履くかかとの部分がつま先よりも7cm以上持ち上げられている靴の総称。「high heel=高い かかと」。3cm以下は「ローヒール」、4〜6cmは「ミドルヒール」「ミディアムヒール」などと呼ばれる。また、かかとの高さや太さ・つま先の形などによってもかかとの高さや太さ・爪先の形状などによってピンヒール・スティレットヒール・ハイヒールサンダル・ストラッピーハイヒールズ・ミュールなど様々な別称がある。

 

 

3. パンプスとハイヒールの違い

 

「パンプス」は甲の部分が開いている靴の一種別(モカシン、エスパドリーユ、ローファーetc.)のことで、「ハイヒール」はかかとの部分の高さがある靴のこと。

 

甲の部分が開いており+かかとが高いものは「ハイヒールパンプス」と呼ばれる。

 

4. まとめ

 

パンプス…甲の部分が開いている靴のこと

 

ハイヒール…かかとの部分が高い靴

 

Thank you for reading.